平塚・茅ヶ崎・辻堂の合氣道教室|心身統一合氣道会

心身統一合氣道とは

 心身統一合氣道は、1974年、合氣道十段の藤平光一宗主によって創始された武道です。

 私達は心と身体を持っています。心の状態は身体の状態に大きな影響を与えています。これを「氣の原理(心が身体を動かす)」と言います。この原理に基づき、「人間が本来持っている能力を最大限に発揮する」こと、「相手の心を尊重し導く」ことを学びます。これらは何事行う上でも土台であり、スポーツ・芸術・経営・教育など様々な分野で学ばれています。

 技に於いても日常生活に於いても、相手を自分の思い通りに動かそうとすれば、相手の心は抵抗します。同じように、相手を力ずくで投げようとすれば、相手の心は抵抗します。自分より力の強い相手を投げることは出来ません。そこで、相手の心を尊重し導くことが必要です。

 原理原則に基づいて技を行うことで、身体の大きさや力の強さに関係なく、相手を導いて投げることが出来ます。そのため、入門するのに年齢や男女は全く関係ありません。相手の心を尊重し導くことは、日常生活でも重要であり、経営者やリーダー、親御さんにとって不可欠な素養です。

心と身体、より積極的に活かす楽しさを

 当教室は、2007年、平塚教室を皮切りに続々と開設、平塚市・茅ヶ崎市を中心に活動しています。未就学児から70代の方まで、年齢層幅広い皆さんが稽古されています。

 武道に対して堅苦しいイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、まずは是非稽古をご覧頂き、ご体験頂きたいと考えております。

 当教室で合氣道を始められた方はほとんどが初心者です。運動経験の少ない方も皆さんと一緒にお稽古しております。心身統一合氣道にご興味をお持ちの方、ご見学は随時受け付けております。是非ご連絡下さい。

新着情報